日刊中年ジャンプ!

魔法が使えない少年のマッスルファンタジー!?『MASHLE』【ジャンプ漫画神拳!!!】

 

 

f:id:taka19870704:20201113212341p:plain  f:id:taka19870704:20210215223750p:plain

 

 

誰もが魔法を使い、その優劣が全てを決める魔法界。

人里離れた森の中で、日々筋トレの鬼と化す少年・マッシュ。

彼には、「魔法が使えない」という秘密があったのだ

 

その秘密を他人に知られた時・・・日常は一変!!

そして、なぜか魔法学校に入学し、トップを目指すことに…!?

鍛え上げた筋力とパワーで、全ての魔法を粉砕するアブノーマル魔法ファンタジー。

 

f:id:taka19870704:20201113220210p:plain

©MASHLE
 

『MASHLE』とは

 

週刊少年ジャンプ2020年9号から連載している魔法ファンタジー漫画。

作者は甲本一、単行本は既刊3巻となっている。

『爆裂面接試験』で、第89回赤塚賞佳作を受賞。

その後、ジャンプGIGAで読み切りを掲載し、この作品で本誌連載デビューとなった。

 

 

『少年ジャンプBOOKストア』で読める!

 

ジャンプBOOK(マンガ)ストア!漫画全巻アプリ
ジャンプBOOK(マンガ)ストア!漫画全巻アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

「少年ジャンプBOOKストア」は、その名の通り週刊少年ジャンプの”過去の名作”から”最新の作品”までが楽しめる集英社の電子マンガアプリ。

 

【オススメポイント】
  • デジタル版限定のオールカラー版含め、合計4000冊以上を配信中
  • 紙のジャンプコミックスより、ちょっとおトクな値段!
  • 一度購入すればPC・アプリのどれでも読める!(対応端末:WindowsPC/Mac/Android/iPhone・iPad)

 

こんなストーリー

 

魔法の世界

魔法界。

それは、みんなが当たり前のように魔法を使い、魔法が当たり前のように日常ある世界。

そして、魔法は神から与えられたものとして、魔法の巧拙によって、身分すらも決まってしまう世界であった。

 

無論、この世界で「魔法が使えない」ということはありえないことなのだ。

 

f:id:taka19870704:20201113230906p:plain

©MASHLE

 

魔法が使えない少年・マッシュ

しかし、そんな魔法が絶対の世界で、「魔法が使えない」少年がいた。

彼の名は、マッシュ。

 

この世界と相反する存在の彼は、深い森の中で、育ての親であるレグロの教育のもと、日々、魔法が使えない代わりとして、筋肉トレーニングに励んでいたのであった。

 

f:id:taka19870704:20201113231401p:plain

©MASHLE

 

魔法が使えないことがバレてはいけない!?

マッシュが深い森の中で暮らす理由・・・・。

それは、魔法が使えないことが世間にバレないようにするため。

魔法が使えないことには、この世界では”生きる権利”はないのだ。

 

そんなある日、マッシュは、魔法警察に”魔法が使えない”ことがバレてしまう。

そして、マッシュのもとに魔法警察の”ブラッド・コールマン”が現れるのであった。

 

f:id:taka19870704:20201115222252p:plain

©MASHLE

 

マッシュの強力すぎるパワー!

コールマンの強力な魔法によって、マッシュもこれまでか・・・。

 

だが、マッシュが日々鍛え続けてきた”強力すぎる筋力とパワー”によって、コールマンや魔法警察をいとも簡単に返り討ちにしてしまうのだった。

 

f:id:taka19870704:20201115223326p:plain

©MASHLE

 

これで、一件落着・・かと思いきや、コールマンから「一度、追い払ったとしても魔法警察はマッシュを一生追い続ける」と警告される。

 

このままでは、自分以外にも被害が及ぶ・・・。

しかし、コールマンは困惑するマッシュに”ある取引”を持ち掛けるのであった・・・!

 

f:id:taka19870704:20201115223805p:plain

©MASHLE

果たして、コールマンの言う”取引”とは・・・?

そして、マッシュが魔法を使えない理由は・・・・!? 

 

魔法が使えない筋力少年の魔法ファンタジーがこうして始まるのだった!

 

 

最後に・・・

 

以上、『MASHLE』のジャンプ漫画神拳であった。

 

最初こそ「ハリーポッター」や「ワンパンマン」のような設定だったが、話数を重ねるごとに、オリジナリティが出てきていたのは良かったと思う。

そして、コマ割りはシンプルなうえ、魔法学校という枠組みの中でストーリーが展開されていくので、変に世界観が広がらずに、読みやすいのもとても良い。

 

ただし、どんなシリアスな場面でもマッシュが、一撃のパワーでギャグっぽく解決してしまうので、ここを面白いとみるか、イマイチとみるか、評価が分かれそうな気も。

興味があったら、まずは無料お試しなどで読むほうがいいだろう。

 

 

誰もが魔法を使い、その優劣が全てを決める魔法界。人里離れた森の中で、日々筋トレの鬼と化す少年・マッシュの秘密は、魔法が使えないこと。その秘密を他人に知られた時、日常は一変!! なぜか魔法学校に入学し、トップを目指すことに…!?

 クリックしてすぐにチェック!

 

 

 

 

 

 

ジャンプ

  • 創刊号~
  • 1970年~
  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 創刊号~
  • 1970年~
  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • ジャンプノベル
  • その他の増刊号

 最新記事